スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:40/668 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

4月定例山行の報告

 投稿者:さのやメール  投稿日:2018年 4月15日(日)07時28分55秒
  通報 編集済
  皆さんこんにちは。
4月14日(土)、定例山行で昇仙峡の弥三郎岳(1058m)に行ってきました。
参加者は(CL) 森、吉野、佐藤、中山、鈴木寛、海老名、高木、松下、田巻、佐野の10名。
天気予報は午後から雨でしたが、とにかく出発。精進湖のトンネルを抜けると明るくなり、これはいける、と確信。一路、金櫻神社を目指します。林道を車で行けるところまで行き、標高950mまで確保、今日の行程は横に長いが高さは100mだ。
新緑、もえぎ色の林を眺めながら10人の大パーティー。早々にパノラマ台(ロープウェイの終点)に到着、観光客は天候のせいかまだらでした。昇仙峡の近影が望め、白砂青松の景色はさすがにたいしたものです。美しかった。ここから20分で、今日の目的地、弥三郎岳へ。山頂直下の大きなまあるい石からの眺めは最高でした(先端まで行くと、断崖絶壁のため行けませんでしたが・・)。
時間に余裕があったので、帰りは長瀞橋から30分くらい散策し帰静。途中から雨が降り出し、ぎりぎりセーフの山行でした。
主なコースタイムは、7:30中山邸→10:10金櫻神社登山口→10:50パノラマ台→11:15弥三郎岳山頂(昼食)12:00→12:45金櫻神社登山口→16:00中山邸。
 
》記事一覧表示

新着順:40/668 《前のページ | 次のページ》
/668