管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. (株)ダイリン ニートルンルン社長の亦野正雄には打撃やったろうじゃん!(30)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


とくさんへ。

 投稿者:ゆめ  投稿日:2017年 3月26日(日)20時49分6秒
  はい、ここではお久しぶりです(*^_^*)

昨日、あかねで若者たちと一緒に野菜の袋詰めしました。
今日は孫の守りで、はなだ屋には行けなかったけど・・・
朝市どうだったのでしょうね。

売れるといいですけど、今はここでお店をしているんだよーーということが、この地区の人に知ってもらう方が大切ですかね。

それと、若者たちが色んな事考えてやる、、、と言うことも大切ですよね。

応援しながら見守る・・・・ことしか出来ませんね。

それでいいんですよね(^o^)

私は、今日一日家の前の畑で長男と孫二人と一緒に冬野菜の片づけをして、長男が肥料撒いてくれトラクターかけてマルチはってくれました。
それから5月採りの白菜や、夏野菜のキャベツブロッコリーの苗を植えてくれました。

朝、野菜を直売所に持っていって、それからずっと暗くなるまで畑仕事していて、疲れたような気持ちがいいような、雨降る前に出来たのでよかったかな(^_^)

明日は、日赤病院で膝の1ヶ月検診日です。
まだまだなぜか忙しいです。

 

ゆめさんへ

 投稿者:とく  投稿日:2017年 3月26日(日)11時35分57秒
  ここでゆめさんに会うのは久しぶりですね。また、ゆめさんコーナーが復活するかな?
今朝、はなだ屋さんの朝市にのぞいてみたら、若者たちが元気に店を開いていました。
野菜を少し買って帰りました。もうかるといいんだがな。
 

ちょっと思い出したこと。

 投稿者:ゆめ  投稿日:2017年 3月26日(日)02時18分6秒
  今、しずかーーーーーーな部屋でパソコンに向かい、もの思いにふけっています。

夜中はいいですね。 昼夜逆転の子どもたち若者たちの気持ちがわかるようです。
物音しないし、時間はのんびりと過ぎてゆく。

昼間と同じように過ぎていっているのに、夜の方がゆっくりと過ぎていってるように思う。
以前、夜勤をする前はこうやって夜中ボーとしている時間を過ごしていたんだよね。

あっそうそう、今日は私の誕生日なんです。
昨日の夜は長男夫婦が焼き肉に連れて行ってくれました。
家族で行きワイワイと食べてきました。

あっ、そういうことではなく思い出したことというのは、2004年の3月26日、丁度ほ私の誕生日の日に以前勤めていた会社を退職してあかねの常駐スタッフになったことを思い出したのです。

今から13年前の事です。

あかねとは2000年からの映画制作委員会からお手伝いしていてその4年後にあかねのスタッフになったんだなーて。
2004年が明けた頃より当時のスタッフのMさんやうさぎさんから「あかねの常駐スタッフを探しているんよー。」と、相談受けたんだった。

「いゃゃゃゃ~~私なんて出来ないよーー。」と、人ごとのように思っていたのに・・・・
いつの間にか、今まで勤めていた会社も退職を考え、一ヶ月前会社に退職願をだして、2004年3月26日の私の誕生日の日に高校卒業後その会社しか勤めたことなかったけど、その会社にピリオドをうち、4月の新学期からあかねに通うようになったのです(*^_^*)

あっという間の13年間。

早かったなぁ~

色んなことあったなぁ~

13年間のうち11年間はあかねと夜勤で忙しかったけど、去年膝を痛め手術をしたので思い切って夜勤も辞めた。膝痛めなかったらまだ夜勤も続けていただろうな。
それから、去年還暦を迎えた。 もう、そろそろ自分のために何かしたいなーとも思ったけど、去年は2度の入院、手術、リハビリと忙しかったから、頭と身体がついていかなかった。

でも、もう大丈夫(^o^)  身体の調子もいいし、睡眠時間が足りているし、朝起きて夜寝る・・・という人間らしい生活が出来ているので本当に健康的な生活が出来ているから身体も心も健康的になっているんだろうなと感じる。

それと、去年から野菜作り1年生で、朝太陽を浴び、土をいじり、野菜の成長が目に見えてわかるからこれも健康になってる証拠  うふふふ・・・!(^^)!

それとやっぱりあかねで、色んな人に出会い、なかなか経験できないことも経験させてもらってるからね。。この頃は以前みたいに子どもとなかなかふれあうのが薄れてきているけど、私の出来ることをしようと思っているんだよね。

今まで忙しくて時間に追われることばかりだったけど、そろそろ自分のために使う時間を確保したいな~て思う。

それと、あかねのひとつだけのルールにもなっているように、「自分も人も大切に・・・」の、自分を大切にしていきたいなぁと思ったりもする!(^^)!

、、、と今年の誕生日は、ちょっと色んな事を考える日になりそうです(*^_^*)

ちゃん ちゃん ♪ ♪

 

1年ぶりです。

 投稿者:ゆめ  投稿日:2017年 3月24日(金)01時18分42秒
  いつもはFBの方に書き込んでいましたが・・・・
ちょっと久しぶりにこちらも覗いてみました。

って、実は私のPCが調子悪く、この頃は携帯にタブレットという便利なものがありパソコンなくても大丈夫になっていたのですが、やっぱりパソコンもいいな、、と復活してみようかと思い、去年から動かなくなってたパソコンをみんなに見てもらい、それでも動かなくて今日はあかねの帰りに購入した電気屋さんに行って見てもらいました。

パソコンには異常なしと言われ、設定の問題と言われたので、夕食の前からずーーーーとパソコンとにらめっこで、やっと11時頃つながりました。

ユーチューブで音楽聞いたりして楽しんでいます。 まるで若者みたいですね(^o^)

ところで、ところで、あかねの2016年度も終わりに近づいていますね。
明日(もう、今日ですね。)は、終了式。
25日から4月6日までは春休みですよ~~。

あかねもお休みなのでみなさん家でゆっくりしてくださいね。

って、先週も今週も毎日のように相談・見学がありました。
まだまだしんどいお母さんたちも沢山いらっしゃいますよね。

あかねはお休みだけど、ここの掲示板は24時間開いてますよ  えへへ・・・

おしゃべりしましょうね(*^_^*)

 

たなばたさんへ。

 投稿者:はな  投稿日:2017年 1月15日(日)22時35分27秒
  お久しぶりです。お元気ですか。

読んでくださってるんですね。
ありがとうございます。


プレッシャー。
急かさない。背中を押す。
メリハリ。リラックス。
弓は矢を育てる。矢は弓を育てる。


並々ならぬ重厚感、たなばたさんですね。



 

はなちゃんへ

 投稿者:たなばた(H2O)  投稿日:2016年12月31日(土)12時38分32秒
  ごぶさたしています。
1人で遠くまで運転して行って、清々しい気持ちになれたんですね。
本当に大人の女性になられましたね。
運転も上手になったんだろうなあと想像しています。

気分転換ができ、安心感が感じられて、今までの事を乗り越えてきた自分の強さを思いだし、いろんな可能性に気づけるようになって、帰ってこられたのではないでしょうか。

はなちゃんに読んでもらいたくて、ジムさんの言葉を書かせてもらいました。
読んでもらえたら嬉しいです。
 

カリール・ジブラーンの詩

 投稿者:たなばた(H2O)  投稿日:2016年12月31日(土)04時13分18秒
  カリール・ジブラーン「預言者」より


赤ん坊を抱いたひとりの女が言った
どうぞ子どもたちの話をしてください
(それで預言者は言った)

あなたがたの子どもたちは
あなたがたのものではない

彼らは生命そのものの
あこがれの息子や娘である

彼らはあなたがたを通して生まれてくるけれども
あなたがたから生じたものではない……

あなたがたは彼らに愛情を与え得るが
あなたがたの考えを与えることはできない

なぜなら彼らは自分自身の考えを持っているから。

あなたがたは彼らの体を宿すことはできるが
彼らの魂を宿すことはできない

なぜなら彼らの魂は 明日の家に住んでいるから。

あなたがたは彼らのようになろうと努めうるが
彼らを自分のようにならせようとしてはならない

なぜなら生命はうしろへ退くことはなく
いつまでも昨日のところに
うろうろ ぐずぐず してはいないのだ。

あなたがたは弓のようなもの
その弓からあなたがたの子どもたちは
生きた矢のように射られて 前へ放たれる

射る者は永遠の道の上に的(まと)をみさだめて
力いっぱいあなたがたの身をしなわせ
その矢が速く遠くとび行くように力をつくす

射る者によって
身をしなわせられることをよろこびなさい

射る者はとび行く矢を愛するのと同じように
じっとしている弓をも愛しているのだから



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 カリール・ジブラーンはレバノンの詩人です。
 私は、前からこの詩の日本語訳が好きでした。

 2008年4月25日に、うさぎさんに通訳してもらって、ジムさんと話しました。
 ジムさんがこの詩の話をした時はびっくりしました。
 知っている詩だったから、英語でも、どうにかこうにか、だいたい話が聞き取れたのです。
 なんという偶然!なんという幸運!
 あかねマジックでした!
 

みなさんご無沙汰しています

 投稿者:たなばた(H2O)  投稿日:2016年12月31日(土)04時08分12秒
  あかねの皆さま
お父さん、お母さん
たいへんご無沙汰しております。2016年の大晦日、いかがお過ごしですか。

私は2006年秋から2009年春まで、あかねに通い詰めて元気をいただきました。
その充実の思い出のひとこまを、感謝とともにご紹介させていただきます。
本当に、なんという濃い日々を過ごさせていただいていたことでしょうか!


2008年4月25日
あかねのキッチンに、とくさんのオーストラリアのお友達ジムさんが来られました。

ジムさんは、立ち止まって、動き出せずに辛い思いをしている子どもたちのことをよくご存じでした。
「親はどうすればいいのですか?」
と聞いたら、カリール・ジブラーンの詩を引いて、このようにゆっくり話してくれました。


「子どもは、親のもちものではありません。
 親は、子どもが生まれてくるための、ただの通り道です。

 子どもは、親を通って生まれてくるだけです。
 子どもは、可能性のかたまりです。

 時間は止められません。過去は変えられません。
 今も、時間は前に向かって進んでいるのです。
 過去に止まっていては前に進めません。

 私たちは、何歳になっても、新しいことに挑戦できます。
 私は60歳を過ぎていますが、これからまだやってみたいことがあります。

 60歳を過ぎても、挑戦できることはたくさんあるのです。
 子ども達には、どれだけ大きい可能性があることでしょう。
 あれれもできる。これもできる。どんなことにも挑戦できます。

 その無限の可能性に、なぜ気づけなくなっているのでしょうか。

 それは、プレッシャーがあるからでしょう。
 プレッシャーがあると、子どもは成長できません。

 親も同じです。プレッシャーがあると、可能性に気づかなくなるのです。
 どうか、リラックスしてください。
 あなたがリラックスすれば、お子さんもリラックスできるでしょう。

 リラックスできたお子さんは、将来の夢を持つようになるでしょう。
 どうかそれを大切にしてあげてください。
 たとえ自分の考えと全然違う道であっても、応援してあげてください。

 もしかしたら、お子さんは「私は大学には行かない」と言うかもしれません。
 大学に行かせたいと願っている親は多いです。
 でも、少し前まで大学は、本当に行きたい人だけが行くところでした。
 実は、私の息子も「大学には行かない」と言って自分で選んだ道で仕事につきました。
 今では結婚して2人の子どもがいます。

 親が愛情を与えることは大切なことです。
 でも考えを押しつけてしまったら、子どもを苦しめてしまいます。

 親は子どもに、身の回りの世話をして、生活のいろいろなことを教えて育てます。
 それは子どもが親から離れ、自分の力で生きていけるようにするためです。
 親が子どもの行き先を勝手に決めるためではありません。

 子どもは矢です。親は弓です。
 親は、矢を飛ばす弓なのです。

 矢が飛んでいこうとしている時、弓がぐらぐらしていたら、
 矢は行きたい方向へ行くことができません。
 行こうとしたところとは全然違うところに向かってとんでしまいます。

 弓は堂々として、その場を動かず、じっとしていなければなりません。
 そして、矢を遠くへとばすためには、弓が体の形を変えるほどの強い力が必要です。
 本当に大変です。

 でもそれはとても嬉しいことです。
 子どもの成長のためにどうしても必要なことですから。

 いつか子どもも親になれば、親にしてもらったことの意味が分かりますよ。」

 と話してくれました。


あの日、ジムさんのために、ビートルさんが「レット・イット・ビー」を弾き語りをしてくれました。とっても柔らかくてきれいな音色をそばで聴くことができて、嬉しかったです。
ビートルさん、ありがとうございました。

 

ペンライトさん&ゆめさんへ

 投稿者:はな  投稿日:2016年 4月 7日(木)17時51分8秒
  ペンライトさん、今日はのんびりとお待ちしてましたが、お会いできず残念でした~。。

また来られる際はお知らせ頂けたら嬉しいです(*^-^*)♪
良かったら、よろしくお願いします~。

ゆめさん、今日は帰る前にゆめさんと雑談、というか、ペンライトさん&Nちゃんの思い出話をしたいなぁと思っていましたが、お忙しい様子だったので帰りました~。
またペンライトさんが来られた際に、お話できたら嬉しいです♪

楽しみにしていま~す♪
 

はなちゃん。メールありがとう。ゆめさんもお久しぶりです

 投稿者:ペンライト  投稿日:2016年 4月 5日(火)22時11分25秒
  ゆめさんの書き込みだ。うれしいです。
10年ほど前にこの掲示板を本当に活用させていただきました。
ここでいろいろおしゃべりして元気になっていきました。

FBもいいけどここも大事な場所です。
でも悲しい事に忙しいと見る間もなかったです。
今は私は仕事でいっぱいいっぱいで、夜ももうくたくたでとてもここを見られないのです。
あの頃はとても心配で困っていたけれど、今よりじっくりパソコンに向かえ
あかねにも行く事ができていました。

また近いうちに行けるといいな~
そのときはよろしくお願いします
 

/248