投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. (株)ダイリン ニートルンルン社長の亦野正雄には打撃やったろうじゃん!(30)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


起立性調節障害の家族会をします。

 投稿者:ayunaメール  投稿日:2017年 6月15日(木)15時39分15秒
編集済
  はじめまして。3月中旬に見学にきた、ayunaという者です。
中3の長女が起立性調節障害になって、中学校に通いにくくなってます。
本当はあかねに母親の私が息抜きで行きたいのですが、
仕事の関係上、なかなか立ち寄れない状況です。
もしも、似たような状況の方がいたら、きてみませんか?
不適切でしたら、この記事の削除をお願いします。
______________________________________

こんにちは! 私は、起立性調節障害(OD)の子どもを持つ家族です。
朝、起き上がれない、ずっと体調がすぐれなく、周りと同じ様に動けなくて、
学校を遅刻や早退、行けなくなった方、いませんか?

今年の4月に大阪府八尾市の「起立性調節障害(OD)の子どもを持つ家族の会~Snow~」さんが、
岡山で家族会を開催してくれました。
普段、なかなか言えなかった、当事者の気持ちと想い、それを見守る家族の気持ちを、
~Snow~のスタッフさんが丁寧にお話を聴いて下さったおかげで、参加者の当事者と家
族が抱えていた孤独感を解放し、前向きに進む元気をいただきました!

このような家族会をぜひ、岡山でも活動できたら!の想いで、この家族会を立ち上げました。
家族で参加できるように日曜日の午後の開催です。

交流が深まるように、ワンナイト人狼カードやUNO・トランプゲーム・大人の塗り絵ブースを
設けています。ひとりでも多くの方が出会って、つながる事を楽しみにお待ちしています。

日時  6/25(日) 13:30開場 14:00~16:30  定員20名
場所 岡山県生涯学習センター 情報・創作棟5階 ミーティング室5
   岡山市北区伊島町3-1-1 TEL 086-251-9750

★なるべく公共交通機関のご利用をお願いします
アクセス方法 → http://www.pal.pref.okayama.jp/access/index.html
施設案内画像 → http://www.pal.pref.okayama.jp/sisetu/shokai/index.html

持ち物:お菓子とドリンクを各自で持ち寄り  費用:施設利用料を割り勘の予定

★問い合わせ&参加申し込み先は、佐藤 妙子 まで
Light_house_0318@softbank.ne.jp、ayuna0318@gmail.com

参加される方の氏名と人数、お子さんの学年をお願いします。



 

(無題)

 投稿者:はな  投稿日:2017年 4月22日(土)14時15分28秒
  うさぎさん、こんにちは。
お忙しい中、ありがとうございます。

どうも文章での会話?だと、こうじゃないんだけどなぁ、と誤解するのも誤解されるのもしんどいです。
返信できていない方々、申し訳ありません。

私も直にいろんな人とコミュニケーションを取れている日々です。
今まで社会で乗り越えられずに悩んできたスキルというか気力かな、上手く言えません。
おかげさまで少しずつ鍛えられてきて、プラスにトレーニングできる捉え方になってきました。

こう、直だともうちょっと柔軟にニュアンスとかイメージとかわーわーぎゃーぎゃー
わっはっはケラケラなんじゃこりゃえんや~こーらさっなんですが

上辺の表現は上辺の表現です。

うさぎさん、明るく健やかな日々を過ごされますよう。
うさぎさんのお人柄や雰囲気を思い出しています。





 

はなちゃんへ

 投稿者:うさぎ  投稿日:2017年 4月21日(金)19時34分11秒
  はなちゃんこんばんは。
今日もいいお天気だったけど外を歩きましたか?

私は30分、歩きましたよ。
山沿いに歩くのですが、今は濃いピンクの山つつじがいっぱい咲いているのと
もう盛りを過ぎた山桜がほんのりと薄いピンクを残していてきれいです。

今週は広島の漢方医院に行き、娘のところに泊まって帰ったりしたので
あわただしく、疲れたのでなかなかここにも書けないでいました。

はなちゃんがこんにゃく湿布に関心を持ってくれたみたいで意外で、うれしいです。
痛い時だけでなく、どんな病気の時でもお腹と、肝臓と腎臓を湿布すると
内臓の働きが良くなって早く治るのよ。疲れた時にもいいです。

こんにゃくは、ぺっちゃんこになるまで何日も繰り返し使えるの。
とっても気持ちがいいしね。

バジルの種や韓国唐辛子の種を蒔きたいのだけど、かがむ姿勢がしんどくて
まだ蒔けません。
はなちゃんも、お庭の一角に野菜かお花を育てるのはどうですか?
芽が出ればうれしいし、今の時期、どんどん育ちますよ。

 

(無題)

 投稿者:はな  投稿日:2017年 4月16日(日)20時00分3秒
  うさぎさん、こんばんは。

大分歩けるようになったのですね。ほっとしました。
歩けるということはありがたいですね。

こんにゃく湿布ですか、興味深いです。へ~、よく効くのですね。
自然治療やオーガニック、興味があります。

あかねでよく手作りしましたね。喜んでもらえて嬉しかったです。
ほっとできる・元気になれる居場所で在り続けてほしいです。

今日は求人広告を探しに行こう!と外を歩けましたよ。
働くリハビリ、まずは求人広告を直に見るところからです。
ありがたいことに地の利に恵まれています。

商店街や西口を散策がてら見てみようと思っています。
健康でいられるよう、努力しています。

ウォーキングの帰り道、前の職場の方が声をかけてくださいました。
「こんにちは。久しぶり。お疲れさま。」
ビックリしたのですが、嬉しかったです。

求人を見て働くことを考えるだけでも辛いですし、無気力状態でスピードが出ない日が多いです。

こんにゃく湿布、興味深いです。
興味・関心を引き出してくださって、ありがとうございます。

辛いときこそ、人のあたたかさがありがたいです。
ありがとうございます。




 

あー、はなちゃん

 投稿者:うさぎ  投稿日:2017年 4月16日(日)15時22分52秒
  こっちにお返事書いてくれたのね。
どうしてるのかなーとずっと思っていました。

心配してくれてありがとう。大分歩けるようになりました。
歩けることが何と有難いことかと今は思うようになりました。
明日も気功の先生に治療してもらいます。
自分でも毎日できることをやっています。

遠赤外線サウナ、超短波、温灸器、こんにゃく湿布etc.
こんにゃく湿布ってなんだ?と思うでしょ。
大きなこんにゃく2枚買って来てお鍋でグラグラ煮立てるの。
それをタオルにくるんで患部を温めるとすごーく気持ちよくて良く効くんです。

そんなことはどうでもいいね。

以前、3~4年の間私が心身共にへこたれてしまっていた時、
「今日はシフォンケーキ焼くから来ない?」とか
「今日は○○作るから来てみませんか?」とかはなちゃんが時々誘ってくれたでしょう。
出かけて行っておいしいケーキ食べさせてもらってみんなにもあって元気がでたこと
覚えています。
はなちゃんに感謝しているわ。

 さあ、外を歩いてこようかな。ぽかぽかのお天気、はなちゃんも外でおいしい空気を
食べてきませんか?


 

(無題)

 投稿者:はな  投稿日:2017年 4月15日(土)21時44分54秒
  うさぎさん、こんばんは。

読ませて頂きました。

申し訳ありません。
こちらに書かせて頂いています。

座骨神経痛、お辛いでしょう。心配です。
回復傾向にあるとのこと、少しほっとしました。
健やかに過ごされますように。

いつもあたたかい言葉をありがとうございます。

私は私で、トラウマや心の傷が残っています。
心身の調子を見ながら、前向きに過ごしています。

うさぎさんの優しい雰囲気を思い出しています。

いつも黙って側にいてくださって、ありがとうございました。
このように気にかけてくださり、本当にありがとうございます。

感謝してもしきれないほど、感謝しています。




 

懐かしいお母さん。

 投稿者:ゆめ  投稿日:2017年 4月13日(木)01時43分30秒
編集済
  新学期が始まって静かなあかねです。

去年までは、いつも決まってきてくれていた小・中学校のあかねっ子たちが今年進学、進級して学校に行きだしたので久しぶりに少人数でのスタートです。

何年か前も、子どもたちが大勢来ていて、高校に入学したり、進級し学校に戻ったり、、、と、そんな年もありました。

動いてないようでちゃんと動いているんですよ、子どもたちは。
あかねっ子たちも、いつも何かしたい・・・・、どうすれば動けるようになるのか?などなど、模索しながらココロは忙しいぐらい動いているようです。

特に、新学期は・・・・

親もイライラしそうですが、そういうときは、なかなかのんびりとは構えられませんが、子どもに任せて、そっと後ろから応援出来る親になりたいですね(*^_^*)

あかねは、静かですがお母さんたちは、毎日誰かは遊びに来てくれています。

そうそう、お母さんは、子どもが学校に行ったり行かなくても、大きいお子さんで働いていても、働いていなくても、お母さんがあかねに来たいと思ったら、遊びに来てくださいね。
あかねは、お母さんたちの居場所でもあるので・・・・

火曜日は、久しぶりに10年前いやもっとかな??

そのお母さんが遊びに来てくれて色々おしゃべりしました。
火曜日のスタッフも、子どもが不登校して相談に来てくれていたお母さん達がスタッフになってくれているので、「以前見たことあるわぁ・・・」とか、「いつ頃からあかねに来てたん??」とか、「私は10年以上前だわ?」「私も子どもがもう○○歳になったから数えたら12年も前??え~~、もうそんなになるんだ・・・・」とか(^o^)

そんな会話をしていました。

みんなみんな、よかったねーーー。

10年以上も前にあかねと出会って、その頃は同じように悩んでいたけど、今は、まぁどうにか自分で楽しめるようになっているんじゃないですかね。

って、私ひとり思っているのかな(^^)

何年経っても、懐かしいお母さんがあかねの事を忘れずに思ってくれ、遊びに来てくれるのはとっても嬉しいです。

10年も前なのに、みんなみんなその頃と変わっていない・・・・
若い、若い、・・・・
おしゃべりすることは、10年も前の事もあるのに、年とってない。。
それも嬉しいです。

あかねに来る前に、ここのHP開いて読んできたよ。とも言ってくれ、これまた嬉しかったです。
書き込みはなくても、そっと覗いてくれる人もいるんですよね。

それだけで、ここの掲示板も意味ありますねーーー。

って、私のブログみたいになっているけど・・・・
まぁ、それはそれでいっかぁ~(*^_^*)
 

不思議です。

 投稿者:ゆめ  投稿日:2017年 4月10日(月)02時19分13秒
編集済
  いやぁ~ほんと、、私たちは何もしていないのにね(*^_^*)

前回のあかねニュースにも書いているのですが、あかねの親の会は16年の歴史があり、16年前から本当に全然変わっていない。

お母さんたちの話を聴くだけなんですけどね。
話していることを聴いて、自分たちの経験話を話しながら、お菓子食べてコーヒー飲んで笑ったり泣いたり、、、ほんと、ただそれだけ。

それなのに、それなのに、毎月毎月、お母さんたちが話してくれることを聴いていると、どんどんお母さんたちが目の前の子どもさんを理解しようと変わってきている

私たちから見ても、とっても素敵なお母さん、お父さんに変わってきている。
目の前の子どもさんと、家族で向き合っている。

かーちゃん、とーちゃん、頑張っているよね。

      うんうん、、すごいすごい。。

親の会に来られ、1ヶ月、1ヶ月話すことから、確かに変わってきているのを感じることが出来るんですよねーー。  それと、みんなで話しているうちに、自分で答えを見つけていっていることもよく感じます。

初めて来られたときは、何かいい方法は・・・・とか、何がなんだかさっぱりわかりません。と困り果てているお母さんたちもいらっしゃるけど、そういうときも私たちは「うんうん、、わかるわかる、、」と、聴くだけ(*^_^*)

魔法も何もかけていません。

もちろん薬も飲みません。

コーヒー飲んで、、、お菓子、ボリボリ食べて・・・・

笑って、泣いて、、、、そして、すっきりして、、
隣をみると同じようなお母さんがいて、、、

  「あっ、私ひとりじゃないんだ・・・・」

そう感じるだけで元気になるのでしょうね。

フリースペースあかねは、2001年5月に誕生しました。
もうすぐ17年目に突入です。

私が親の会のスタッフになって、親の会にお母さんが誰も来なかったことはありませんでした。この頃は、多いときで10人ぐらいのお母さんやお父さんたちとおしゃべりしていますよぅ~(^^)

これからも、みんなにとって大事な場所を大切にしていきたいと思っています。

 

聞いただけでうれしい

 投稿者:うさぎ  投稿日:2017年 4月 9日(日)16時34分9秒
  部屋から一歩も出られなかった子どもさんがお母さんと一緒にドライブに行くようになった、
行く前夜にはお風呂にも入るようになったんですねー 聞いただけでもうれしくなります。
親の会に来られたみなさんで喜んでおられる様子が目に浮かびます。
ゆめさん、報告してくださってありがとう。
 

親の会

 投稿者:ゆめ  投稿日:2017年 4月 9日(日)01時41分18秒
編集済
  4月の親の会は、新しいお母さんも仲間入りしてスタッフ3人と全員で9人でした。

最初は、毎月楽しみに来てくれているおなじみのお父さん、お母さんだったので、本当にたわいのない話ばかりしていました。
お菓子食べて、コーヒー飲んでお花見もいいけど、あかねのキッチンでお花はありませんが、おしゃべりの花がいっぱい咲いていました。

子どもさんの年齢も親の年齢もそれぞれ。。

9人いたら9通りの不登校・・・・、不登校じゃなく家から出られない子どもさんたち。9家族の話が聴けました。

何ヶ月か前は子どもの対応の仕方がわからない。
どうしてやったらええんじゃろう・・・・
本当にこのままでいいのか??
親として何をすればいいのか??

などなど・・・・・

私たちスタッフや、段階が違うお母さんたちが、それぞれに、うんうん、、私もそういう時期あったわーー。  一緒一緒、、、の言葉だけで安心感や、ほぼ同じ対応をしてダメだったとか、、そんな話をしているだけで涙から笑いに変わったり。親同士が安心できる場所なんでしょうね。

 そうそう、今月の親の会ではとっても嬉しいことがありました。

ずーと部屋から出てこず、お母さんのご飯も食べなくて、何年もお弁当を運んでいたそうです。
最初の頃のお父さんやお母さんもあまり笑うことなかったのですが、何ヶ月か前から笑いも出てきました(*^_^*)
スタッフや、親の会に来ている経験者のお母さんたちのアドバイスで、ただ子どもがしてほしいと言うことだけしてあげたらいいんよ。  と毎回のように言ってました。


そ、そ、そ、それが、部屋から一歩も出てこなかった子どもとお母さんが一緒にドライブに行くようになったと、、、そして、ドライブに行く前の日にはお風呂も入るようになったと報告してくれました。

「えーーーーーーー」て、みんなびっくり。

その後は、みんなで喜びました。


まだ、どうなるかわかりませんよ、、、と言われていましたが、それは、みんな同じです。
その変化をみんなで共有できたことが嬉しかったし、自分のことのように喜ぶことが出来る。

それが親の会なのでしょうね。

お母さん同士でも、「この頃どうなの~??」って話を振ってみても、子どもの事より夫婦二人の趣味ができてねーーて嬉しそうに言ってたので「うんうん、、なになに・・・」って、私たちも楽しみながら聞いて本当に楽しい話でいた。

子どもの事も心配ですが、お母さんたちが楽しめるようになったらいいですよね。

新学期になって、転学したり進級して修学旅行どうすればいいか?とか、みなさんの子どもさんの経験を話されて、心配していたお母さんもちょっと安心できたでしょうかね。

こうやって、色々悩むこともあるけど、みんなでおしゃべりしながらヒントをもらえたり、自分でこうしてみようかなっとか、、、とにかくひとりで悩まずに仲間がいるって勇気もらえますよね。

次回は5月13日土曜日ですよ。
それまで、まだまだ1ヶ月もあるので、ここに来ておしゃべりしませんか(*^_^*)

※ 今日、ここに書き込みした内容はみなさんに了解得てますのでご安心下さいね。

ではでは~~


 

/250