teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


突き放された・・・

 投稿者:nagunatu  投稿日:2014年 6月21日(土)11時30分13秒
  残り2ラウンドの段階までは、ブービーポジションをキープできていたのですが、
Chinese Taipei 2 のラストスパートの前に、振り切られてしまいました。

私もNEC杯で2度、渡辺杯で1度、似た経験をしたことがありました。
[いくら必死に差を詰めようとしても決して差は詰まらない。]
[ブービー走者の背中がどんどん遠くなる。そして周りには誰もいなくなる]
[孤独の中で、1VP1VPの稼ぎを目標に黙々とボードをこなす。]
[しかし、状況の改善には全くならずに、大差のままゴールインする]
 
 

一騎打ちムード

 投稿者:nagunatu  投稿日:2014年 6月19日(木)17時41分33秒
  第2回アジアカップは、折り返しを過ぎて残すところ4ラウンドになりました。

Japan Yoshida は、Chinese Taipei 2 と激しい順位争いを展開しており、
現在は2.01VPs差の状況になっています。
一つ上とは45.01VPs差なので、ちょっと射的距離から外れてしまった感じです。


こういう競技会の特別賞は、どんな賞品なのかなと、ちょっと気になったりもしています。
(地元の名産品と??なのかなぁ)
 

少ない応援メッセージ

 投稿者:nagunatu  投稿日:2014年 6月15日(日)12時10分12秒
  現在はアジアカップを開催中なのに、全然応援メッセージが無くて寂しいですね。

ブリッジ教師会の運営委員仲間で、今年の朝日新聞社杯のパートナーだった朝岡さん率いる(?)シニアチームが、活躍することを祈って、応援しています。
 

もうちょっとでしたね

 投稿者:nagunatu  投稿日:2007年10月 7日(日)22時22分53秒
  バミューダボウルは10位ともうちょっとで予選通過で惜しかったでしたね。

他の部門も同じぐらいは期待していたのですが存外でしたね。

世界選手権に出られる方は、上位に進出する国のプレイヤーも下位に終わる国のプレイヤーの方も実力差は紙一重なので、ちょっとした調整やコンディション等の影響で勝ったり負けたりするのかな?と思いがら観戦していました。
 

いよいよ終盤戦ですね

 投稿者:nagunatu  投稿日:2007年10月 4日(木)23時56分17秒
  途中経過を毎日楽しみに見ています。

いよいよリーグ戦も終盤ですが、日本はバミューダボウルでは決勝トーナメント進出に希望が残っているように思えて応援のしがいがあります。

ヨーロッパ勢の活躍はいつものことですが、南アフリカ(3/22)のバミューダボウルに於ける活躍は素晴らしいですね。(ベニスカップ(20/22)とシニアボウル(22/22)の南アフリカの順位はあべこべで、どうしてこのように極端な結果になるのか不思議な気分です。)
 

HPを見ました

 投稿者:nagunatu  投稿日:2007年 9月28日(金)14時08分34秒
  第38回チーム世界選手権のHPを見てみました。

バミューダボウルもベニスカップもシニアボウルも参加国数(22)とゾーン割当数
が完全に同じになったようで、三大メインイベントになったと言うことになるので
しょうか?

日本など11ヶ国も全部門に出場している国がある中で、ヨーロッパは全部門に出場
できた国は1つも無く、とても狭き門のようですね。
サッカーのワールドカップなどでは、レベルの高いヨーロッパと南米に出場枠の大半
が割り当てられてしまって、他の地区(アジアなど)の出場枠は少ないようですが、
ブリッジでは地域性が重視されて(その地域内で上位になれば)、世界選手権への
参加が可能になるようですね。

イングランドでも1種目にしか参加できないのに日本が全種目に参加できるのは
ありがたいことだなあと痛感しました。
 

9月30日から上海で

 投稿者:KOKO  投稿日:2007年 9月19日(水)23時31分7秒
  世界選手権のバミューダボール、ベニスカップ、シニアボールが開催されます。
沢山のパワーをくださいね。
 

いい加減な運営体制

 投稿者:nagunatu  投稿日:2007年 6月29日(金)20時48分17秒
  JCBLから下記のようなメイルの配信サービスがありました。

>ウィメンズは残念ながらプレイオフに2敗して世界選手権出場を逃
しましたが、チャイニーズタイペイチームが最近のオリンピアード
などに出場していなかったため、WBFから参加を認められず、代
わって日本が出場することになりました。

ブリッジ界は、どうしてこのようないい加減なシステムで世界選手権を
開催するのか気が知れません。
「チャイニーズタイペイチームが最近のオリンピアードなどに出場して
いなかった」のならば、そもそもプレイオフの参加権も無いはずで、
次の順位のチームを繰り上がりでプレイオフに参加させるのが筋と言う
ものでしょう。プレイオフに出場させておいて、いまさらチャイニーズ
タイペイに参加権が有るも無いもないと思います。
今回のウィメンズは、世界選手権の参加を辞退してプレイオフで健闘した
Singaporeに代表権を譲った方がよいのではないかと感じました。
 

ただいま

 投稿者:KOKO  投稿日:2007年 6月17日(日)22時11分10秒
  ただいまぁ、帰りのJALが油圧の故障で1日延びた人、別の夜中の航空で帰った人で漸く全員帰国できました。

プレイオフには歴史があります、
大昔はPABFの優勝、準優勝が無条件で世界選手権に行けました。
途中から世界選手権とPABFの優勝は別として当初1位も含めて勝ち抜き戦でしたが、PABFを優勝した中国がプレイオフで落選しました。これではあまりにも気の毒ということでその次の年から、PABFで対象国でのTOPは無条件で通過、次席以降がプレイオフになりました。
妥当な選択ですね。
 

プレイオフのやり方はよいですね

 投稿者:nagunatu  投稿日:2007年 6月12日(火)18時28分14秒
  ラウンドロビンの上位国を有利にするやり方(ページシステム方式って言いましたっけ?
ソフトボールなどで最近はよく採用されますよね。)はとても良く出来た方法だと感心
しています。ボーダーラインが明白に決まるので明快でよいですね。
日本リーグ2部の残留(8位)と降格(9位)の切れ目などにも使えそうな方法ですね。
リーグ戦の7位と8位が対戦して勝者は残留。9位と10位が対戦して敗者は降格。
残りの2チームが対戦して、勝った方が残留。
但し、1日余分に時間はかかりますね。
 

ちょっと判り難いシステムですね

 投稿者:nagunatu  投稿日:2007年 6月12日(火)18時11分52秒
  オープンは優勝は逃しても、プレイオフは免除(?)で世界選手権の切符は手に入った
みたいですね?
オーストラリアとニュージーランドは、PABFへの出場権は有っても、プレイオフへの
参加権は無いみたいですね。
マカオや香港は中国の一部では無く一つの国扱いみたいですね。

大会の仕組みが複雑でちょっと分かりにくいように感じます。もうちょっとすっきりした
システムにならないものかあ、と思ってしまいました。
 

どの部門も健闘中みたいですね?

 投稿者:nagunatu  投稿日:2007年 6月11日(月)23時51分36秒
  PABFの進行状況を手に汗を握りながら見ています。
速報が遅いので(インドネシアのインタ-ネット事情の為ですかね?)最新の事情は
よく判っていませんが、日本チームは、オープン、ウイメンズ、ユースの各部門で
優勝こそ逃しましたが、世界選手権代表決定戦(プレイオフって呼ばれるんですよね?)
に勝ち進み、奮戦中なんですよね。
最後の2日間に最高の実力を発揮して、世界選手権の代表権の獲得することを楽しみに
しています。
#個人的には、私のライフマスターのお祝いをして下さった成城BCのオーナーの活躍を
楽しみにしています。ダミープレイがお得意だという評判を成城BCのディレクターの
先生から伺っていますので、最高の実力を発揮して世界選手権への切符を獲得して欲しい
と思っています。T嶋さん、頑張れ!
 

がんばります

 投稿者:KOKO  投稿日:2007年 6月 1日(金)12時18分8秒
  なつひこさん応援ありがとうございます。
いってきまーす。
 

シニア頑張れ

 投稿者:なつひこ  投稿日:2007年 5月30日(水)16時17分15秒
  バンドンで優勝を狙ってください。応援しています。  

スクールは

 投稿者:KOKO  投稿日:2007年 5月29日(火)21時36分11秒
  21歳以下のメンバーですが、チームには高校2年生も入っています。  

PABFは

 投稿者:KOKO  投稿日:2007年 5月20日(日)22時20分16秒
  6月4日から13日までです。
応援は励みになりますので、またよろしくお願いいたします。
 

ユースの世界選手権を応援しましょう。

 投稿者:KOKO  投稿日:2006年10月22日(日)23時45分43秒
  NPC寺本直志さん率いる、メンバーは以下の6人です。
池本(学習院)
横井、志賀、伊藤(東北)
今井(大阪)
三浦(東京外語)
頑張ってね

結果は、
http://61.181.72.102:8080/Bridge/front_result_list.htm
 

いよいよPABFも終盤ですね

 投稿者:nagunatu  投稿日:2006年 8月28日(月)20時57分10秒
  シニア部門では、Naitoチームの健闘が光り準優勝までは十分に狙える好位置に頑張って
いますね。応援していた杉野チームの優勝は流石に無理そうで、取りあえずブービー
ポジションは抜け出して欲しいものです。(私ですら、外務大臣杯関東予選で4ペアには
総合成績で勝利できたわけですから。)ここだけは前半のラウンドロビンの結果と
後半の対戦相手の順番が無関係なようで、終盤に上位同士の直接対戦は無いみたいですね。

レディース部門では、若手勉強会の参加者仲間が出場しているので、例年以上に注目
して応援していましたが、今回はかなり厳しい展開になってしまいましたね。これから
始まる下位の直接対戦で競り勝って7位になれたらよいですね。

オープン部門は、最も成績がよくいつの間にか2位まで上がっているようです。トップ
の中国まで21VP差。優勝も目指して頑張ってください。ここもこれから始まる上位
同士の直接対戦が焦点になりそうですね。
 

みなさんの御活躍を期待しています

 投稿者:nagunatu  投稿日:2006年 8月19日(土)19時49分56秒
  上海のページを見ました。

個人的には、杉野チームが2004年の台北大会の優勝の再現を目指してシニア部門に
参加されているのが頼もしく思えました。

#杉野さんには、過去2度もブルーリボンの出場権を取らせていただいたことを
感謝しています。それに引き換え、私はPABFへの出場が一度も無いのみならず、
国内のナショナルの優勝すらない、、、。ますます差を広げられてしまったことを
痛感させられました。
 

気づいたら

 投稿者:KOKO  投稿日:2006年 8月16日(水)00時22分56秒
  こちらにも書いてくださいね。
8月20日から始まります。
 

レンタル掲示板
/5