teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


CDが読めるようになりました

 投稿者:斎藤正徳(6組)  投稿日:2012年 5月 4日(金)14時58分45秒
返信・引用
   .NET Framework 3.5 SP1 をインストールするようにというメッセージが出たのでインストールしたことろ、これまで読めなかったCDを読むことができるようになりました。これまではたしか .NET Framework 4.0 がインストールされていたのに読めませんでした。原因は分かりませんが結果オーライです。  
 

Re:CD が読めない(続々)

 投稿者:久保田隆成(6組)  投稿日:2011年12月23日(金)15時25分57秒
返信・引用
  斎藤さんの「CD が読めない(続)」を読んで、私も、Windows 7 (64Bit)で、CD-R にデータを保存して、XP で読んでみることにしました。保存するとき、次のようなメッセージがダイアログボックスに表示されて、いずれかの方法を選択するようになっているので、2つの方式で別々のCD に保存しました。

 ○ USB フラッシュドライブと同じ用に使用する。:保存、編集、削除可能
 ○ CD/DVD プレーヤーで使用する:編集、削除不可

 XP で開いたところ、両 CD とも、問題なく読めました。

 そして、「CD が読めない(続続)」を読んで、問題が別のところにあることがわかりました。

「DLA」(Drive Letter Access)は CD/DVD ディスクに 「Drag & Drop」(D&D) で保存できるる「パケットライティング」ソフトウェアで、独自のフォーマットをしますから、読み取り側にも同一の「DLA」がインストールされていなければなりません。ただし、Vista 以降では、すべてのフォーマット方式の Disk を読める「UDF」(Universal Disk Fomat)が組み込まれています。

 なお、DLA で CD-R に書き込まれたファイルに対して編集・追記が可能かどうかはわかりません
 

CDが読めない(続々)

 投稿者:斎藤正徳(6組)  投稿日:2011年12月23日(金)08時42分51秒
返信・引用 編集済
   追加の情報です.CDを読もうとすると"お使いのDLAではこのディスク上のファイルを読み取ることはできますが,編集や追加を行うことはできません"というメッセージが出ます.
 そこでDLAを更新しようとしたところ,"最新バージョンです"と言われました.
 そのくせ,今朝は".NET Framework 4.0"に対する更新プログラムがインストールされていますので,".NET Framework 4.0"がインストールされていることは間違いないのでしょう.
 

CDが読めない(続)

 投稿者:斎藤正徳(6組)  投稿日:2011年12月22日(木)08時18分28秒
返信・引用
   久保田さん,早速のご教示有難うございました.
しかし,".NET Framework 4.0, 2.0"をインストールしてもやはり読むことができませんでした.2.0の場合には読むことはできても,CDをエジェクトすると画面が青くなって,セイフモードで復元しなければなりませんでした.
 XPも賞味期限切れ間近ですから仕方がないのかもしれませんが.
 

Re: CD が読めない

 投稿者:久保田隆成(6組)  投稿日:2011年12月20日(火)12時20分46秒
返信・引用
   対策から先に述べますと、Microsoft社の「.NET Framework デベロパーセンタ」から「.NET Framework」をダウンロードすることです。(無料)

 理由は、「.NET Framework」は Windows Vista 以降、OS とともに組み込まれるようになりましたが、XP 以前の PC では、必要があれば自分でダウンロードして組み込まなければならないからです。

 Vista 以降、CD への保存の仕方が、Floppy Disk と同じように容易にできるようになったことにお気づきでしょうか。

 「.NET Framework」がインストールされている PC で作成した CD を読むには、「.NET Framework」が必要です。(Version が古い場合も同じです)

「.NET Framework デベロパーセンタ」の URL :

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/aa569263
 

CDが読めない

 投稿者:斎藤正徳(6組)  投稿日:2011年12月18日(日)08時58分54秒
返信・引用
   今年3月ごろ作成されたCD-ROMがWindows-XPで読めません.”アプリケーションを正しく初期化できませんでした(0xc0000135)”というメッセージが出ます.古いCDは読むことができるので,ハードウェアーの故障ではないと思いますが.
 XPで読めないCDはWindows-7(64bits)では読むことができます.CDの規格が最近変ったのでしょうか.対策をご存知の方,教えてください.
 

「EVERNOTE」を利用したデータの保存

 投稿者:増尾利一(6組)  投稿日:2011年 2月 2日(水)10時35分7秒
返信・引用 編集済
  昨年から、自分で作った各種データの保存に、最近脚光を浴びているクラウド型のオンラインストレージ「EVERNOTE」を使っている。

 *クラウド?
 「雲」という意味ですが、データを自分のパソコン以外にも「雲」の中にも保存して
 おこう・・というアメリカ人特有のユーモア感あふれるネーミングですよね。

2008年に米国で公開され、2年あまりで全世界のユーザー数が350万人を突破し、昨年3月には日本語板も公開されました。
詳しくは公式サイトで御覧ください。

http://www.evernote.com/

このソフトは一言で言えば「メモを蓄えるためのサービス」で、保存できるのはテキスト以外にも、画像やPDF、音声ファイル限定ですが、iPadやスマートフォン、携帯電話との相性も抜群です。
(携帯電話からでも保存したデータを見ることが出来るようです。)

会員の種類は、「無料会員」(使える容量は無制限、ただし1ヵ月にアップロードできるデータの容量が40メガ)とヘビーユーザーのための「プレミアム会員」(年額45ドル、月500メガまでアップロード可能)とがあります。
「プレミアム会員」になると、前記のファイル以外に、WordやExcell、PowerPointを含め、すべての種類のファイルをアップロードして保存できます。

アップロードできる容量が月/40メガでは、高画質のデジカメ画像を10枚も送るとすぐ容量オーバーになってしまいますので、私はプレミアム会員に登録しました。
円高のおかげで、45ドルというと4000円弱/1年ですから、1回飲みに行ったと思えば安いものです。
なお、アップロードできる一つのファイルの大きさは、無料会員、プレミアム会員とも25メガまでです 。

最初は重要と思われるデータだけを登録していましたが、最近では、パソコンで作ったデータは全てここに放りこんで保存しています。

現在我が家では、パソコンを3台使っていますが、どのパソコンにもEVERNOTEをインストルしています。
どのパソコンからデータをアップロードしても、オンラインストレージで自動で同期が行われますので、いつ、どのパソコンで開いても、同じデータを最新版で見られるのはグーです。

私は現在EVERNOTEに、700件近くのデータを保存しています。
保存する時には、データに予め「タグ」(小分類<見出し>)をつけて保存しています。
「タグの名前」(例えば「31会関係」)をクリックすれば、これまでに同じ名前をつけて登録しておいたすべてのデータが、瞬時に一覧表示されますので、探す手間は殆どかかりません。

このソフトのいいところは、ひとつのデータに複数の「タグ」をつけられることです。
私は”31会関係”というタグと同時に、”何でもポスト”、”写真集”といったタグをつけて保存しています。

(添付の画像=自分で設定した「タグ」の例をご覧ください)

今はまだ保存したデータが700件位だからいいようなものですが、これが7000件になり、さらに、1万件以上にも増えてくると、よほどタグ(見出し)を上手に使わないと、探すのに時間がかかり、宝の持ち腐れになってしまいます。
暇を見ては、「タグ」の付け替えをやっていますが、だんだん自分の使いやすい形になってくるのは楽しいものです。

勿論自分のパソコンのHDDや外付けのHDD(1テラバイト)にもデータを保存していますが、もし落雷などの事故があったら大切なデータがすべてパーになってしまうので、大切なデータは極力外部のオンラインストレージに保存しているわけです。

参考までに興味のある方は、「EVERNOTEの教科書」(タツミムック社、1050円)を御覧ください。
導入の仕方などを詳しく解説しています。

また、使える容量が2ギガまでですが、DropBoxという素晴らしい無料ソフトがあります。
本や雑誌の原稿を自宅のパソコンで作成し、勤務先のパソコンで校正をする(その反対の場合も)といった利用の仕方をしたい方にはうってつけです。少し高いが有料コースもあります。
(使い勝手はこちらの方が上)

http://www.dropbox.com/install

ただ、90日間なにもしないと削除されますので、永久に保存したいという場合は、上のEVERNOTEの方がいいかもしれません。(デジカメ画像の保管には適さない)

添付写真:EVERNOTEのトップ画面(自分で設定した「タグ」の見本)
 

最適化(デフラッグ)にかかる時間

 投稿者:斎藤正徳(6組)  投稿日:2011年 1月30日(日)13時20分47秒
返信・引用
   最適化(デフラッグ)は処理速度を向上させるのはともかくとして,ハードディスクへの負担を軽くして長持ちさせるという意味でも効果があるそうです.デフラッグにかかる時間は,ディスクをどれだけ(何MB)使っているか,どれだけ断片化しているかによって大きく変ります.小生の経験を下に書きますのでご参考までに.
 XPのデスクトップのHDDは20GBしか使っていませんし,1ヶ月に1度はデフラッグしていますが,これにかかる時間は30分から40分です.
 外付けのHDDはバックアップ用に110GBくらい利用しており,半年に1回くらいしかデフラッグしていません.これは半年後にはほとんど全体が断片化している状態になっており,デフラッグするには5時間から6時間かかります.
 当然,一度デフラッグしておくと次回のデフラッグの時間が短くなります.OSによっては最適化する必要はありませんというメッセージがでることがありますが,そのときでもデフラッグしておけば次回からの時間の節約になります.
 初めてデフラッグをする人は,夜寝る前にデフラッグを起動しておけば朝起きたときに終了しているようになるでしょう.
 

パソコン入門

 投稿者:斎藤正徳(6組)  投稿日:2011年 1月19日(水)18時03分11秒
返信・引用
   朝日新聞の土曜版にパソコン入門という記事が連載されていますが,これは下記のアサヒコムでも見ることができます.
 http://www.asahi.com/digital/
息子からパソコンの質問がきたのでこれを教えてやりました.ちなみに1月8日の記事は「デフラグで動作快適に」でした.
 
    (管理人) 斎藤さんありがとうございました。
各紙ともパソコン関係の記事に力を入れるようになりましたね。
拙宅は「」毎日ですが、毎金曜日に掲載されます。
デフラグはよくやりますが、Me,XP,Win7、みな表示の仕方が違うので
少し戸惑っています。Meが処理の過程がわかってとても見やすいのではと思います。
 

ホームページのショートカットをパソコンに登録する

 投稿者:増尾 利一  投稿日:2010年11月10日(水)00時37分24秒
返信・引用 編集済
   先日鹿島さんや他の方々からも、31会のホームページやオバンですⅡなどを簡単に開く方法を書いてみたらとのアドバイスをいただいていました。

 方法はいろいろあるでしょうが、私は、ほぼ365日、朝晩開いている「オバンです」や「Digital サロン」その他のホームページのアイコンを、常時デスクトップに表示しています。

◆私のパソコンのデスクトップの表示をご覧ください。(添付画像上)

 ホームページのアドレスが、パソコンの画面上に表示されているときは、それをクリックすればすぐに開けますが、表示されていない場合は、一々検索窓にURL を入れて開かなければなりません。

これでは時間がもったいないし、非効率的です。

 ちなみに、「オバンですⅡ」のアドレスは下記の通りですが、このアドレスをクリックして開いてみてください。
  (URLがあらかじめ表示されている時の例)

http://8506.teacup.com/asahikagayaku/bbs

◆パソコンの画面上にホームページのショートカット(アイコン)を常時表示しておく

 私は、31会のホームページや「オバンです」などを素早くを開くため、パソコンの画面上に予めアイコンを作っておき、パソコンの電源を入れ立ち上がったら、このアイコンをクリックすればすぐに開けるようにしています。

 そうするためには・・まず!

1)頻繁に見るホームページを『お気に入り』に登録する

  オバンですの画面の左端に≪★お気に入り
  という文字がありますので、ここをクリックしてください。
  クリックした「お気に入り」の真下に、『お気に入りに追加』の文字が表示されます。

  <画面下参照≫→画面の上でクリックしてください(若干文字がはっきりします)

2)『お気に入りに追加』をクリックすると、「オバンですⅡ」が『おきに入り」に自動的に登録されます。

3)登録されている「オバンですⅡ」の上でマウスの右側を押したままパソコンのデスクトップの空いているところまで引っぱっていき、手を離してください。
(ドラッグ&ドロップする)

4)≪ショートカットをここに作成する≫をクリックしてください。

以上で終わりです。

31会のホームページ、オバンですⅡ、Ⅲ、31会Digitalサロン、そして皆さんがいつも見ているお気に入りのホームページやブログなどを、このやり方でショートカット(アイコン)を作っておけば、パソコンを開いてすぐ閲覧することが出来ます。
 

レンタル掲示板
/21